東京都で象牙製品を高値買取ができる理由

東京都内で象牙製品を「どこよりも高く買取り」いたします!

  • 蔵いっぱいの彫刻品や麻雀牌等があるので、家まで見に来てほしい…。
  • 値が付きそうな象牙製品があるので高く買い取ってもらいたい!
  • 早急に片付けなければいけないのでできるだけ早く来てもらいたい…。

東京骨董品買取りセンターでは、こういった象牙製品売却のお悩みを持つお客様のお役に立てます。根付け・印鑑・琴の爪や柱にいたるまで、買取可能です。ページ最後までぜひご覧になってみてください。

東京で骨董品お電話でのお申し込みはこちらから
お電話で話しにくいと思われましたら『メールフォーム』よりお問い合わせください。
東京で骨董品お電話でのお申し込みはこちらから
※お電話で話しにくいと思われましたら『メールフォーム』よりお問い合わせください。

象牙製品が東京都内『最高額で売却可能』な理由

1 ネットに特化した告知で固定費を大幅カット

東京骨董品買取りセンターは麻雀牌、イヤリングなど象牙製品の鑑定・買い取りをネット限定で告知しております。店舗を持たない分、諸経費をカットでき、削減分を査定額に還元。

2 東京都地域密着型の繋がり

地元の鑑定士と連携を深めることで中間マージンを大幅カットし、その分を買い取り金額へ上乗せ。高額買い取りを得意とする鑑定士をご紹介させていただくため、お客様自身で業者を探して象牙製品の相見積りをとるという必要もございません。

3 買い取りしてもすぐに市場へ流通できる

買い取りをした杖の柄、耳かき、帯留めなどの象牙製品を市場へ即流通させることで、在庫管理にかかる経費を削減し、高価買い取りを実現しています。

東京で骨董品お電話でのお申し込みはこちらから
お電話で話しにくいと思われましたら『メールフォーム』よりお問い合わせください。
東京で骨董品お電話でのお申し込みはこちらから
※お電話で話しにくいと思われましたら『メールフォーム』よりお問い合わせください。

どんな状態からでもどんな年代でも、一品から買取りいたします!

茶道具・かんざし・箸などを、丁重に査定し、高価買い取りをいたします。

  • ほこりをかぶって価値があるように思えない…。
  • いつの時代に作られたものかさっぱり不明…。

状態・時代問わず、詳細が良く分からない象牙製品でも、「嘘偽りなしの鑑定」をさせて頂きます。杖の柄・ピアノの鍵盤・耳かき・印鑑・麻雀牌・ビリヤードの玉なども、是非ともご相談ください。

ガラクタのような象牙製品が「想像を上回る高額査定となった!」と驚かれることもよくあります。1点、蔵まるごとの鑑定など、お気軽にお問い合わせください。

※生牙・磨牙・彫牙等、全形を保持している象牙には環境省発行の登録票が必要です。

東京骨董品買取りセンター「象牙製品」買取り事例

ペンダントやブローチなど…東京骨董品買取りセンターは「象牙製品」を積極的に買取しております。買取りした実例をいくつかご案内します。

象牙 牙 証明付き 650,000円で買取り成立!

象牙 牙 証明付き 650,000円で買取り成立!墨田区 Nさま 40代男性
「「開運なんでも鑑定団」にも応募したが、採用されなかった。」ということで、当社にご依頼されました。

「骨董買取業者は低い査定しかしない」と思われていたようですが、思った以上の金額が出て大変満足されました。

象牙 香炉 280,000円で買取り成立!

象牙 香炉 280,000円で買取り成立!調布市 Sさま 60代女性
コレクターとして活動されていましたが、全て売却したいということでご依頼されました。

査定金額が合わないものもありましたが、中でもこの香炉の買取り金額には大変満足頂けました。

象牙 唐美人像 180,000円で買取り成立!

象牙 唐美人像 180,000円で買取り成立!町田市 Yさま 50代女性
適正価格で買い取ってもらいたいが、東京でもどこに頼んでいいかわからない、ということで当社にご依頼されました。

なるべく高く!というご希望に添えたようで、喜んで頂けました。

東京骨董品買取りセンターからご依頼者さまへのお約束

その1 東京都地域に根差し高額査定

東京都のお客様が東京都以外の業者に無料出張査定を依頼した場合どうなるでしょうか。

査定無料とは言っていても、業者側には「交通費」や「人件費」がかかってきますので、買い取り金額からそれらの経費を差し引いて回収するという方法がとられます。

東京都内や近隣の鑑定士を派遣することで、諸経費を大幅カット!「交通費」や「人件費」のコストカットができる分高価買取をいたします。

その2 さまざまな種類

象牙製品だけでなく、さまざまな種類の骨董品に対応。茶道具・根付けなどあらゆるジャンルに対応した鑑定のプロが多数在籍しておりますので、種類別に鑑定依頼をする手間が省けます。

その3 うそのない査定

過去の経験上、お客様が思いもしなかったモノほど価値がある現金化可能なものだったりします。

事実、当店をお呼びになる前に、汚いからという理由で捨ててしまったものの中に、大変貴重な物が含まれており、当社もお客様もひどく落胆してしまったということも多々ありました。

価値があるように見えないものにも高額査定がつくこともあります。納屋や蔵、倉庫なにある骨董品など、丁寧に拝見し、うそのない正直な査定をいたします。

その4 埃等はそのまま

汚れや埃が骨董品に付着していても、査定をすることは可能です。ブローチ・箸などに埃が付着しているからといって、買取金額を低くするような事は致しません。

その5 秘密・個人情報厳守

お客様から提供された秘密・個人情報につきましては、責任をもって当社で厳重に管理します。近隣の方に知られない訪問・骨董品の買取も可能です。

東京骨董品買取りセンター無料出張買取りのステップ

東京中国骨董品買取りセンター無料出張買取り

東京骨董品買取りセンター サービス対応エリア

東京都サービス対応エリア世田谷区|練馬区|大田区|足立区|江戸川区|八王子市|杉並区|板橋区|江東区|葛飾区|町田市|品川区|北区|新宿区|中野区|豊島区|目黒区|府中市|墨田区|調布市|文京区|港区|渋谷区|荒川区|西東京市|小平市|三鷹市|日野市|立川市|台東区など。

飾らなくなってしまった絵画や天袋にしまい込んだままの掛軸などの古美術品。

物置にしまったまま忘れさられたお茶道具・ 掛け軸・鎧などの骨董品はございませんか?
骨董品の鑑定経験豊富な専門家が、適正価格で買い取らせていただきます。

東京都を中心に、無料出張査定もさせて頂きますので、是非一度ご連絡下さいませ。
※ 他の市町村部の方もお気軽にご相談ください。

東京都サービス対応エリア

世田谷区|練馬区|大田区|足立区|江戸川区|八王子市|杉並区|板橋区|江東区|葛飾区|町田市|品川区|北区|新宿区|中野区|豊島区|目黒区|府中市|墨田区|調布市|文京区|港区|渋谷区|荒川区|西東京市|小平市|三鷹市|日野市|立川市|台東区など。

飾らなくなってしまった絵画や天袋にしまい込んだままの掛軸などの古美術品。

物置にしまったまま忘れさられたお茶道具・ 掛け軸・鎧などの骨董品はございませんか?
骨董品の鑑定経験豊富な専門家が、適正価格で買い取らせていただきます。

東京都を中心に、無料出張査定もさせて頂きますので、是非一度ご連絡下さいませ。
※ 他の市町村部の方もお気軽にご相談ください。

良くあるご質問

象牙製品の査定にはお金がかかりますか?

象牙製品の出張・鑑定や買取キャンセルなどに費用はかかりません。

お店にペンダントや箸を持って行き、売却したいのですが可能ですか?

加盟店に確認可能です。※持ち込みの際は、本人確認できるもの(運転免許証、健康保険証など)が必要となります。

出張買い取りは、どこでも来てもらえるのですか?

東京都内全域を営業範囲とし、即日対応しておりますが、予約状況にもよりますのでまずはお電話、もしくはメールフォームにてご相談ください。

帯留めや琴の爪や柱など「象牙製品」を売るのが初めてで、心配になります・・・。

お客様との信頼関係を大切にし、全ての方へ安心・信頼いただけるよう、三味線の撥、根付け、麻雀牌など鑑定した象牙製品の査定額の根拠や理由などひとつひとつ丁寧に説明しています。

耳かき、杖の柄、根付けなど象牙製品の作者の名前が不明で、本物かどうかの判別もできません。

写真画像を当社ホームページの専用フォームでお送りください。

どのような商品を買いとってもらえるのでしょうか?

当社の強みは、印鑑やイヤリングなど象牙製品だけでなく、幅広いジャンルを取り扱っていることですが、ご心配でしたら商品詳細をお知らせいただければ、買い取りができるかどうかのご判断をいたします。

親族やご近所に知られないよう、売却したい・・・。

お客様のプライバシーには最大限配慮し、極秘での売買も可能です。

象牙製品を含む蔵や家のもの全ての鑑定は可能ですか?

量が多くても、整理されていない状態でも、問題なく査定いたします。

象牙製品の売却の前に査定申し込みをしたいのですができますか?

査定料はいただきませんので、お電話、もしくはメールフォームにてご相談ください。
直接お品物を拝見しないと正確な鑑定ができない場合がございますことをご了承下さいませ。

東京で骨董品お電話でのお申し込みはこちらから
お電話で話しにくいと思われましたら『メールフォーム』よりお問い合わせください。
東京で骨董品お電話でのお申し込みはこちらから
※お電話で話しにくいと思われましたら『メールフォーム』よりお問い合わせください。